プリンターのインクをたくさん使うと安いほうが助かるわな

プリンターを使うときってどんなときだろうか。

一番最初におもいつくことといえば、やはり年賀状を印刷するときだろう。
12月になると、家族の分も含めてとんでもない数の年賀状を刷らないといけなくなる。
しかも、どの画像を使うのかという小競り合いが2~3日続くしね。

父親はなにもいわないが、母親がこんな画像は子供っぽいだ、なんだと難癖をつけてくるからなかなか決まらない。

あとプリンターを使うときといえば、名刺を作るときや写真を印刷するときかな。

デジカメでとった画像を印刷できるわけだから、プリンターの存在はとても大きい。
今では3Dなんてものも登場してきたしね。

ジャニーズやアイドルのおっかけをしているのならば、自宅でうちわを作ることもできる。

ヨドバシカメラへいくと、うちわを作るグッズも用意されていたりする。

プリンターのありがたさは、やっぱり写真用のフォトペーパーを購入してきて
お気に入りの画像を印刷するのがいいだろうか。

一番プリンターがあってよかったと思えるときでもある。

昔ならカメラ屋さんへいって、結構高額なお金を払って焼き増ししてもらってたんだからね。

ここまで文句のつけようのないプリンターだが、一つだけ気になる点がある。
やはり、インク代が高いことだろう。印刷すればするほどインクが減っていく。

当たり前のことだが、使えば使うほどプリンターのインク代がかかってしまうのだ。
もちろん、先ほどのカメラ屋へもちこむよりは遥かに安い料金で作ることができるが
なかなか、慣れてくるとインク代がもったいなく思ってしまうときがある。

年賀状を刷るときしか使わないのなら、1年に一度買う程度だから気にならないかもしれないがね。
頻繁に使うと、なかなか支出が気になってしまうのだ。

これは仕方がないのだが、同じような思いをしているのならば、
私がインクを仕入れているところを一つだけ紹介しておこうと思う。

是非参考にしてみて欲しい。

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る