炭酸飲料の問題点を知ってしまった

炭酸飲料というのは、しっかりと蓋を閉めているだけで、いつまでも炭酸が残っているというわけではない。

特に、1.5リットルのペットボトルの場合であると、しばらくの間蓋をして放置しておいても炭酸がなくなってしまっていることが多々ある。

せっかく1.5リットル買ったんだから、ゆっくり飲みたいと思っていてもすぐにないと炭酸がなくなってしまうのだ。

これなら500ミリリットルのペットボトルを買った方がいつも新鮮な炭酸飲料を飲むことができることになる。だけども1.5リットルの方が安いのでついついそちらを買ってしまう。

だけども大人になってからは、そんなに頻繁に炭酸を飲みたいと思うことが少ないので、結局は、最後の方は炭酸が抜けてしまっている状態を飲むことになる。

難しいところだね。特に一人暮らしをしているので、1.5リットルのジュースがそんなに簡単になくなることはないのだ。

いろんなことを考えていると、オレンジジュースが一番いいのじゃないかと思いだしてきた。体にも良いし、長い間美味しい形で飲むことができると思うしね。

さらに、いろんなこと考えてると結局は水の方が一番いいのかと思ってくるようになってしまった。しかし水は味がないのだ。

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る