引越し時の挨拶のポイントはこうしておこう

引越しするときに近隣への挨拶っていう文化が今では減ってきていますね。だけど、私はこういった挨拶はきちんとしておいたほうがいいと思います。こうした挨拶をする人が少なくなってきているからこそ、逆に好感を与えると思うんです。
基本は引越し前日か当日に向こう3軒両隣へするものです。まあ、この部分はそんなにきっちり守らなくても翌日になったり
してもいいでしょう。バタバタしてどうしても行けないときなどもありますからね。

 

まあ、きっちりするなら前日に挨拶をしておくと、引越しの騒音なども前もって知っておいてもらえるので、近隣の人も寛容に受け入れてもらえると思います。持って行く商品としては、日常で使う消耗品が定番ではないかと思います。例えば、石けんや洗剤やタオルなどですね。

 
いわゆる粗品とかで貰ったことがあるのではないでしょうか。もちろん、相手によって持って行くものを変えてもいいでしょう。

 
独身男性であれば、ビールなどを持っていくと喜ばれそうですね。ただ、そこまでリサーチする時間もないと思うので、しっかりと挨拶だけしておくといいと思います。都会より、田舎になればなるほどこういったことをしておくほうがいいと思いますよ。
田舎のほうが閉鎖的な傾向がありますからね。引越しが安い方法も参考にしてね。

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る